toggle
2016-05-07

シャンプー選びは何基準?

いつもKizunaブログを読んで頂き誠にありがとうございます

最近インターネットでシャンプーやら界面活性剤などを調べると、様々な

情報がのっています、これホンマに?みたいな記事も沢山でています

僕たち美容師目線でみると ビックリする記事もあります

よくみたり聞いたりする

①ノンシリコンシャンプー

お客様によく聞かれる質問、ノンシリコンシャンプーていいんでしょ?

まずはシリコンて悪者? 毛穴が詰まる?

僕の意見からすると シリコンは悪者ではないですよ!

シリコンて簡単に言うと 皮膜をはると思ってもらうと分かりやすいかと

思います。ダメージした髪の手触りや質感をよくしたりするもの、痛んだ髪は

髪表面が凸凹した状態なので手触りが悪くなります、だからシリコンや油分で

凸凹を埋めて 髪表面を滑らかにします ちなみに 女性がよく使ファンデー

ションなどにも使用されています、トリートメントなどには入っているものが

多いと思いますが、基本シャンプーは洗浄が目的なので 皮膜を張るシリコン

は必要が無いと僕個人は考えています、ちなみに美容室で使用しているシャン

プーなどは昔からノンシリコンです。

②アミノ酸シャンプーが良いの?

色々な情報がありますが、アミノ酸が絶対にいいとは思いません、もちろん

アミノ酸シャンプーは石油系のシャンプー剤よりも脱脂力は弱く、髪がダメー

ジしている場合は効果があると思いますが、頭皮の状態は?乾燥肌?脂性?

敏感肌? ここが結構大事なんですが、シャンプーて髪を洗う?頭皮を洗う?

実際は両方です 髪にはスタイリング剤、ほこり、花粉なども付着します

頭皮は汗がでます だから両方洗います、ここで大きな問題があります、髪は

死滅細胞(死んでる細胞で生き返らない)頭皮はターンオーバー(皮膚の生ま

れ変わり)まず大事なのは 自分の頭皮の状態と髪のダメージの状態を知る必

要性があります、このシャンプーがCMで流れているいるから、ネットで人気

があるからでは無く自分に合うかどうかが大事、もちろん香りの好みもあると

思います。スキンケアと同じで毎日使うものだからこそ、こだわって欲しいで

す。何を選んでいいか分からない時にプロにご相談を。(トリートメントより

シャンプーの方が大事ですよ)

シャンプーソムリエ 中村雄二

 

関連記事